我が家のこだわって設えた趣味のスペース

我が家には猫がいるので、1部屋を猫占有スペースにしたため、3DKの間取りには個人の部屋を作るスペースがなくなってしまいました。

我が家のこだわって設えた趣味のスペース

我が家には猫がいるので・・・(女性39歳)

このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家には猫がいるので、1部屋を猫占有スペースにしたため、3DKの間取りには個人の部屋を作るスペースがなくなってしまいました。

そこで、リビングの押入れの上下を、夫と私の私有物を入れるスペースとして活用しています。私は押入れの右半分を、趣味のコミックスや小説などの本を入れるスペースにしています。本は全てプラスチックのコミックケースなどに収納して、天井までいっぱいに積んで入れています。このスペースに本が入らなくなったら、あまり読まないなと思ったものから、古本屋に売りに持って行っています。
左半分には、奥に3段のカラーボックスを入れました。
そこに、アクセサリー類、趣味のゲームソフト、大好きなアイドル関連グッズ、文具類、独身時代のアルバムや手紙、料理本などを入れるスペースにして活用し、手前にはプラスチックケースをいくつか置いて、そこにもとっておきたいものを収納しています。
そして、押入れの左の壁側には、コルクボードを設置して、写真やアクセサリーをピンでとめて飾っています。
たったこれだけの私の個人スペースですが、油断すると、ついいろいろ趣味の物を買ってしまいたくなるので、この中にすっきり納まる範囲しか買わないと制限できてなかなか良い感じです。

それに、子供を寝かしつけてようやく1時間くらいだけ自分の趣味の時間が過ごせますが、この押入れにやりたいことはぎゅっと詰まっているので、毎晩わくわくしながらふすまを開けて解放しています。