我が家のこだわって設えた趣味のスペース

3年前、家の2階の2部屋をリフォームした。

我が家のこだわって設えた趣味のスペース

3年前、家の2階の2部屋をリフォームした・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

3年前、家の2階の2部屋をリフォームした。
2部屋をつなげて広くした。
義母との同居に際し、自分たち夫婦だけでくつろげる空間が欲しかったからだ。
その際、書斎として使われていた4畳ほどのスペースに、2.5メートルほどの無垢の板で、長い机を作りつけてもらった。机の下には大きな書籍も並べられるように、たっぷりの収納棚もある。また、机の端には5センチほどの穴を開けてもらい、コード類がごちゃごちゃしないようにも配慮した。

ここに住むようになってから不思議なことに、洋裁、工作、絵画、語学など、約3か月ごとに代わる代わる何かの趣味に没頭するようになった。そんな私には、この空間はとても重宝している。
無垢の板はカッターの傷や、ペンの跡、ちょっとした落書きも目立ちにくく、かえって『味』になっていくから、気にせずガンガン使っている。
次には何のマイブームがやって来るかわからないけれど、この机があれば問題ない。新しい傷や汚れが、味わいとなって行くのが楽しみだ。