我が家のこだわって設えた趣味のスペース

わが家のこだわりのスペースは、何も置いていないリビングと寝室です。

我が家のこだわって設えた趣味のスペース

わが家のこだわりのスペースは、何も置いていないリビング・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

わが家のこだわりのスペースは、何も置いていないリビングと寝室です。
寝室の6畳の和室では少しずつ物を処分して、今では夫用のベッドが一つあるだけになっています。室内に無いも置いていないと、掃除がとっても楽なのです。
寝ている時もスッキリしているので、心地よく眠れますよ。
リビングも特にテレビ周りには何も置かないようにしています。目に入るものが多いと疲れてしまうので、最低限に絞っています。夫が深夜に疲れて帰宅してもリラックスできる状態を心がけています。
そんなシンプルなリビングや和室に対して、子供たちの部屋は、空いたスペースに本や雑貨が溢れています。子供たちは自分の好きな物に囲まれるのが嬉しいようです。
好きな本やぬいぐるみ、ゲーム類などを飾れば元気も出るのでしょう。基本的なお掃除をしてくれたら、あとは好きにさせています。
自分の部屋なので、自分が好きなようにこだわりのアイテムを並べて、スペースを作ればいいのです。
当面は本や漫画、ぬいぐるみなどを部屋に置くのが、子供たちのこだわりのスペースだと言えるでしょう。